入学に向けた準備(大学院入学)

この度は、武蔵野大学院へご入学おめでとうございます。キャンパスではBYOD(パソコンをキャンパスに持参すること)による授業及び研究が始まります。入学前に次の準備をしましょう。

【入学前】ノートパソコンの準備

(1)BYODキャンパスとは

BYODとは、Bring Your Own Deviceの略で、自分が持っているデバイス(ノートパソコンなど)を持ち込むという意味です。

BYODキャンパスでは、普段から使い慣れている自分のノートパソコンをインターネットに接続し、学習や授業の課題レポートの作成や研究を行うことが、いつでもどこでも可能です。また、授業時でも教材の閲覧やノート代わりにパソコンを使うこともできます。
キャンパス内では、教育・研究用の無線LAN「MUSICネットワーク」をご利用することができます。

(2)ノートパソコン(BYOD用)の準備について

入学する 研究科・専攻 のパソコン推奨スペックを確認してください。研究科・専攻により準備するノートPCのパソコン推奨スペックが異なります。推奨スペックを満たしていれば、現在、使用しているパソコンでも利用することが可能です。研究科・専攻 ごとの推奨スペックは、担当教員に指示に従ってください。

ご購入の際のご注意
Microsoft365は入学後に、大学のライセンスを使用することができますので、Microsoft365ライセンスを購入する必要はありません。

(3) ご自宅のインターネット接続環境の整備

武蔵野大学では、大学での対面授業と、ご自宅でのオンライン授業を並行して行われます。
そのため、ご自宅でも学修できるインターネット環境のご準備を合わせてお願いいたします。

【ノートパソコン到着後】Windowsの初期設定

PC初期設定の方法(詳細はクリックしてください)

購入後のWindows,MacOSの初期設定方法はこちらのリンクをご確認ください。
PC初期設定方法(Windows10)

(斡旋ノートパソコン購入者のみ)【斡旋ノートパソコン到着後】初期設定の方法

エムユービジネスサポートで販売している斡旋ノートパソコンがお手元に届いたら、下記のPDFをダウンロードして、初期設定を行ってください。

『斡旋PCが届いたらやることリスト』PDF

PC初期設定の際のご注意
「Windows 11 Home」がOSになっている場合、入学後にMicrosoftアカウントを大学アカウントに切り替える必要があります。詳細については、こちらをご覧ください。
Windows11を利用する際の注意事項(現在、検証中)

【入学後】アカウントの確認

学内で使用するメールアドレス、MUSCAT、Microsoft365を利用するためのアカウントは、入学後のガイダンスで配付されます。在学期間中ずっと利用しますので、アカウントを紛失しないようにしてください。

注意:学内進学生のアカウントについて (詳細はクリックしてください)

学内進学の学生は、学部の卒業後にクラウド上に保存されているデータが削除されます。
データの移行期間、移行方法について「卒業時に行う手続き」を参考にしてください。

1 大学メールの確認

武蔵野大学は先生や大学関係者から連絡がきますので、定期的にログインしてください。

メールの他、GoogleClassroom、Google Workspaceなど様々なGoogleのサービスを利用できます。

大学メールの確認方法(詳細はクリックしてください)

大学のメールは、WebブラウザでGmailにログインすることで利用することができます。
Gmailのログイン方法

2 MUSCATについて(学生向けポータルサイト)

MUSCATは、武蔵野大学生向けのポータルサイトです。利用方法は、入学後のガイダンスで案内されます。大学からの連絡事項が入りますので、毎日、確認するようにしてください。
MUSCAT(学生向けポータルサイト)

3 Microsoft365のインストール

在学中はMicrosoft 365(Word、Excel、PowerPointなど)を無償で利用できます。

Microsoft365インストールについて(詳細はクリックしてください)

利用する際は、大学から配付されたメールアド レスとパスワードが必要となります。インストール方法は、下記のサイトをご確認ください。
武蔵野大学Microsoft365利用方法

注意:学内進学生のMicrosoft365について (詳細はクリックしてください)

大学院用に新しく配付(gxxxxxxx@musashino-u.ac.jp)されますので、これまで使用していた学部生用のMicrosoft365は使用できなくなります。
そのため、大学院入学時に付与されたアカウントで、下記のサイトを参考にMicrosoft365のアカウントを切り替えて使用してください。

Microsoft365のアカウント切り替え方法

【授業開始前】MUSICネットワーク(無線LAN)接続の準備

大学の授業では教育・研究系無線LAN(MUSICネットワーク)を利用することができます。
MUSICネットワークに接続ためには、授業でお使いになる端末のMACアドレスを事前に登録する必要があります。


MACアドレスの確認方法(詳細はクリックしてください)

大学で使う端末のMACアドレスの確認方法は下のページをご確認ください。

MUSICネットワーク利用方法

MACアドレスの登録申請フォーム(詳細はクリックしてください)

MACアドレスは、下記の登録フォームで登録をしてください。

MACアドレス登録申請(学生用)


MACアドレス登録の際のご注意
・登録できる端末の台数は、一人一台です。スマートフォンの登録はできません。
・MACアドレスは1台の端末にWi-FI、イーサーネット、Bluetoothの複数のMACアドレスがあります。必ず、「Wi-Fi」のMACアドレスを登録してください。
・MACアドレスは1文字でも間違うと、インターネットに接続できません。正確に登録をしてください。

注意:学内進学生のMACアドレス登録について (詳細はクリックしてください)

学部生の頃に登録したMACアドレスは、卒業の際に削除されます。

そのため、ご入学後、新しい大学のアカウントを取得した際に、再度、登録をお願いいたします。

なお、同じノートPCを使用する場合でも同じMACアドレスを新しいアカウントで登録する必要があります。

【授業開始前】受講ガイドの確認

武蔵野大学オンキャンパス授業の受講ガイド(詳細はクリックしてください)

武蔵野大学は、自分のノートパソコンを大学のキャンパスに持ち込んで授業や学習に使用するBYOD (Bring Your Own Deviceの略)を実施しています。このBYODを採用した対面授業とオンライン授業を併用することになります。下のリンク先をご確認の上、受講の準備を整えてください。
閲覧の際は、配付された武蔵野大学のメールアドレスとパスワードを入力してください。

武蔵野大学オンキャンパス授業受講ガイド

武蔵野大学オンライン授業の受講ガイド(詳細はクリックしてください)

武蔵野大学のオンライン授業を受講する方法が掲載されています。Zoom、ハングアウトMeet、などの利用方法がまとめられているので、授業の前に必ず目を通してください。
閲覧の際は、配付された武蔵野大学のメールアドレスとパスワードを入力してください。

武蔵野大学オンライン授業受講ガイド