入学に向けた準備

このたびは武蔵野大学へのご入学おめでとうございます。入学すると、BYOD(パソコンをキャンパスに持参すること)による授業が始まります。入学前に次の準備をしましょう。

【入学前】ノートパソコンの準備

授業開始までに学科の推奨スペックを満たしたノートパソコンを用意してください。ご自宅に既にノートパソコンがある場合は、学科の推奨スペックに準じていれば構いません。

また、リカバリーディスクを作成しておきましょう。パソコンが何らかの事情で起動しなくなったり、調子が悪い時はパソコンを購入時の状態に戻すことができます。もし初期化しようというときに、リカバリーディスクがあれば、ご自身で初期化や修復を行うことができます。

【入学後】アカウントの確認

学内で使用するメールアドレス、MUSCAT、Microsoft365を利用するためのアカウントは、入学後のガイダンスで配付されます。在学期間中ずっと利用しますので、アカウントを紛失しないようにしてください。

【授業開始前】MUSICネットワーク(無線LAN)接続の準備

大学の無線LANを使用するために、MUSICネットワークへ接続します。その際、パソコンのMACアドレスの事前登録が必要となります。

(注意) 最初の授業開始前に必ず、ご使用のPCのMACアドレスの登録申請を済ませてください。登録済みでないとキャンパス内の無線LAN(MUSICネットワーク)が利用出来ません。

まずは、練習用の登録フォームを活用し、MACアドレスの登録方法を確認してください。その後、MACアドレスの登録申請をしてください。

キャンパスに来たら、MUSICネットワークの接続ができるか、直ぐに確認しましょう。誤申請してしまった場合、接続ができません。その場合、申請フォームから、再申請をしてください。再登録には2営業日かかりますので、注意してください。

(斡旋ノートパソコン購入者のみ)【斡旋ノートパソコン到着後】初期設定

エムユービジネスサポートで販売している斡旋ノートパソコンがお手元に届いたら、下記のPDFをダウンロードして、初期設定を行ってください。

『斡旋PCが届いたらやることリスト』PDF