入学・授業に向けた準備(学部)

このたびは武蔵野大学へのご入学おめでとうございます。入学後、BYOD(パソコンをキャンパスに持参すること)による授業が始まります。入学前に次の準備をしましょう。


【入学前】

BYODキャンパスとは

BYODとは、Bring Your Own Deviceの略で、自分が持っているデバイス(ノートパソコンなど)を持ち込むという意味です。(詳細はクリックしてください)

BYODキャンパスでは、普段から使い慣れている自分のノートパソコンをインターネットに接続し、学習や授業の課題レポートの作成や研究を行うことが、いつでもどこでも可能です。また、授業時でも教材の閲覧やノート代わりにパソコンを使うこともできます。
キャンパス内では、自分の端末を事前登録することで、教育・研究用の無線LAN「MUSICネットワーク」を利用できます。

ノートパソコンの準備について

「BYODのためのノートパソコンの準備」を確認してください。(詳細はクリックしてください)

「BYODのためのノートPCの準備」を確認後、 全学科共通推奨仕様と、学科別推奨仕様を満たしたノートパソコンを用意してください。ご自宅に既にノートパソコンがある場合は、推奨仕様に準じていれば構いません

ご購入の際のご注意

・ Microsoft365は入学後に、大学のライセンスを使用することができますので、Microsoft365ライセンスを購入する必要はありません。

・「ウイルス感染防止のための対策」については、こちらをご確認ください

ご自宅のインターネット接続環境の整備

武蔵野大学では、大学での対面授業と、ご自宅でのオンライン授業を並行して行われます。
そのため、ご自宅でも学修できるインターネット環境のご準備を合わせてお願いいたします。

【ノートパソコン到着後】Windowsの初期設定

PC初期設定の方法(詳細はクリックしてください)

購入後のWindows、MacOSの初期設定方法はこちらのリンクをご確認ください。
PC初期設定方法(Windows10)

斡旋ノートパソコン購入者のみ)【斡旋ノートパソコン到着後】初期設定の方法

エムユービジネスサポートで販売している斡旋ノートパソコンがお手元に届いたら、下記のPDFをダウンロードして、初期設定を行ってください。

『斡旋PCが届いたらやることリスト』PDF

【入学後】

アカウントの確認

大学から配付されたアカウントを確認

初めに入学式で配付された「アカウント通知書」を確認します。

『ログインアカウント』
『パスワード』
『メールアドレス』

が記載されています。
在学期間中はずっと利用しますので、紛失しないように注意してください。


大学メールの確認

武蔵野大学は先生や大学関係者から連絡がきますので、定期的にログインしてください。
大学のメールはGmailにログインすることで利用することができます。
Gmailのログイン方法


MUSCATについて(学生向けポータルサイト)

MUSCATは、武蔵野大学生向けのポータルサイトです。利用方法は、入学後のガイダンスで案内されます。大学からの連絡事項が入りますので、毎日、確認するようにしてください。
MUSCAT(学生向けポータルサイト)



MUSICネットワーク(無線LAN)接続の準備

大学の授業では教育・研究系無線LAN(MUSICネットワーク)を利用することができます。

MUSICネットワークへの接続は事前に申請する必要があります。

下記バナーをクリックしてください。

受講ガイドの確認

オンキャンパス授業受講ガイド

全学生共通準備:授業で利用するソフトウェアのインストールについて
〔実施その1.〕からお願いします。

科目準備:受講する科目ごとの準備について

当日準備:授業の実施形態ごとの準備について


オンライン授業ガイド

オンライン授業では事前の準備、また注意しなければならないことがあるので、このサイトの資料を確認して、授業を受講する準備を整えて下さい。

※閲覧の際は、「アカウント通知書」の『メールアドレス』と『パスワード』を入力ください。