PowerPointの資料をPDF形式にする方法

PowerPointで作成した資料をPDF形式にするには次の2通りの方法があります。

どちらの方法で行っても可能です。


方法1 [エクスポート]メニューを使う
方法2 [印刷]メニューを使う
それぞれの方法を解説します。

1.[エクスポート]メニューを使う方法

(※このページではWindows版で説明します。)

手順1 [ファイル]から[エクスポート]をクリックする。

手順2 [PDF/XPS ドキュメントの作成]をクリック

手順3 ファイルを保存する。

ファイル名を変える場合は、[ファイル名] ボックスにファイル名を入力し、[発行]をクリックしてください。

これでPowerPointの資料がPDF形式になりました。

2.[印刷]メニューを使う方法

手順1 [ファイル]を選択しクリックする。

手順2 [印刷]をクリックする。

手順3 [プリンター]をクリックし、Microsoft Print to PDF を選択する。

手順4 [印刷]のアイコンをクリックする。

手順5 「印刷結果を名前を付けて保存」でファイル名を入力し[保存]をクリックする

保存先にPDF形式になったデータのアイコンをクリックして内容を確認してください。
これでPowerPointの資料がPDF形式になりました。

※MacOS版 をお使いの場合はこちらの公式サポートをご確認ください。

※Windows 版をお使いの場合はこちらの公式サポートをご確認ください。