Zoom講義時での注意点について

1 開始5分前には準備しましょう

・授業担当教員等から、以下の2項目がMUSCATやメールで送られてきます。
   1)ミーティングミーティングID
   2)パスワード
※別の授業のものと間違えないように

パソコン等の機器を利用可能な状態にし、授業開始5分前には上記内容にアクセスできる状態にしておきましょう。

2 ミーティングIDなどを外部に漏らさないこと


・授業担当教員等から、送られてくる「ミーティングID」「パスワード」は絶対に他人に教えてはいけません。


※授業を行う場に第三者が入ってくると、みなさんの学修が成り立たなくなります。
授業を乱す元となりうる行為は、授業妨害そのものです。厳に慎むこと。(何らかの処分を受ける可能性があります。)

3 【推奨】アプリ経由で参加する


・受講生の名前表示を確実にするため、Zoomを用いた授業に参加する場合は、インストールしたアプリを用いることを強く推奨します。
授業担当教員等から「Zoomミーティングに参加するURL」が送られてきた場合は、それをクリックする方法もありますが、推奨しません。

・教員側に表示される受講生の名前を事前に、指示通りのものへと修正できる方は、この限りではありません。自己責任で対応してください。