オンデマンド型の受講について

オンデマンド型授業では、授業時間以外の自分の好きな時間に、教員から提供された資料や課題を確認し、課題を実施できます。このような学びを「オンデマンド型」と呼びます。

オンデマンド型授業とは?

・オンデマンド型授業では、事前に教員から配付された教材や課題を、自分の好きな時間に受講できます。
・多くの授業ではMUSCATを利用して資料が配付されますので、必ず講義のお知らせを確認してください。授業によっては学習支援システム(Course Power)やGoogle Classroomを利用して配付されるので、教員の指示に従ってください。

講義資料の確認

・講義資料の多くはPDFファイルで配付されます。ファイルを開いて内容を確認しましょう。 
・授業によっては動画ファイルが提供されることもあります。スマートフォンを利用する人は、通信料(パケット代)に注意しましょう。
・動画の視聴が困難な人は、課題の締め切り前に教員に相談してください。

レポート課題の提出

レポート課題の多くは、MUSCATのレポート課題から提出します。
・レポート課題の締め切りは必ず守ること。
・多くの授業でMUSCATを利用し、締め切り直前はつながらないことがあるため、余裕を持って提出してください。
・提出ができない、などのトラブルがあった場合は、課題の締め切り前に教員に相談してください。

オンデマンド型で受講するときの心構え

オンデマンド型で受講する場合は、自分の好きな時間で実施するため、勉強時間をしっかり管理することが大事です。
・複数の授業でレポート課題が出されるので、課題締め切り前に慌てないように注意すること。
・勉強時間を管理するアプリ「Studyplus」や「コソ勉」などを利用して効率的に学びましょう。

教員へ質問するときの注意

オンデマンド型で受講しているときは、教員からすぐに質問の返事があるとは限りません。
質問は本来の受講時間、もしくはオフィスアワーの時間に連絡しましょう。
・教員は多くの学生から質問を受けています。すぐに回答できない場合があることを理解した上で、ご質問ください。
・期限のある質問・依頼をする場合は、いつまでに回答してほしいかを必ず連絡してください。