Gmailの転送設定

ご自身の大学メールアドレスへ送信されるメールを、日常的に使っている個人のメールアドレスに自動的に転送するすることができます。転送設定は、下記の手順をご参考ください。
なお、届いたメールは設定によりGmailのサーバー上に保管でき、いつでも閲覧することができます。

1.Gmailの歯車マークの「設定」をクリックし、さらに「すべての設定を表示」をクリックしてください

2.「メール転送とPOP/IMAP」のタブを選択し、「転送先アドレスを追加」をクリックしてください。

3.転送先にしたいメールアドレス(個人用メールアドレスなど)を入力して「次へ」をクリックしてください。

4.「続行」をクリックしてください。

5.「OK」をクリックしてください。

6.しばらくして、3.の手順で入力したアドレスに、以下の様なメールが送信されます。
※下の画像は例です。メールアドレスは、現在、お使いのメールアドレスが記載されています。

7.送信されたメールのリンクから、Gmailのページで入力して設定を確認します。

8.「受信メールに[転送先のメールアドレス]に転送して武蔵野大学メール のメールを受信トレイに残す」を選択してください。

9.ページの下部まで画面をスクロールして「変更を保存」をクリックしてください。これで完了です。