SSIDが表示されないときの対処方法

対処方法

キャンパス内でパソコンを無線LANに接続しようとする際に、接続する無線LANのSSIDが表示されていないことがあります。
表示されないSSIDを表示させる方法を解説します。

※SSID・・・IEEE(アイ トリプルイー ) 802.11 シリーズの無線LAN(ラン)のアクセスポイントを識別するための符号(識別子)。Service Set Identifier(サービスセット識別子)の略です。

1.設定を開く

パソコンの「インターネットアクセス」を開き、下部にある「ネットワークとインターネットの設定」をクリックしてください。

2.「既知のネットワークの管理」を開く

「インターネットの設定」からWi-Fiをクリックしてください。Wi-Fiの項目から「既知のネットワークの管理」をクリックしてください。

3.該当するSSIDを削除する

画面には複数のSSIDが示された無線LANが提示されています。その中から現在、表示されていないSSIDを選択して[削除]ボタンをクリックしてください。

4.「新しいネットワークの追加」を押す

削除した後にあらためて接続したい無線LANのSSIDを入力します。まず、「新しいネットワークの追加」のボタンをクリックしてください。

5.ネットワーク名とセキュリティキーを入力して保存する

「新しいネットワークの追加」の画面がポップアップしました。                       その中に3つの項目「ネットワーク名」・「セキュリティの種類」・「セキュリティキー」があります。その中の空欄の2カ所を入力してから[保存]ボタンをクリックしてください。 


入力後、項目内容に問題がなければ該当のSSIDが表示される場合があります。

上記の操作でも改善されない場合

上の1~5の操作をしてもSSIDが表示されない場合、パソコン本体についているWi-Fi機器のドライバーが古い可能性があります。最新のドライバーをインストールしてください。

ドライバーの更新方法は、下記のPDFをご参考ください。
学内無線ネットワーク(MUSIC ネットワーク)接続を安定させる設定[Windows 版]