Googleアカウントをブラウザに設定する方法


ブラウザに設定するGoogleアカウントについて

ブラウザに設定できるアカウントは、大学アカウント(Gmail)と個人のプライベートアカウントがあります。
下記の説明をご確認いただき、用途により使い分けをお願いいたします。

大学アカウント

利用用途:GoogleClassroom・GoogleForm(MUSICネットワーク利用申請等)


※設定しない場合、「権限が必要です」というメッセージが出たり、またはログインすることが出来ません。

入学時・就任時に大学から配付されたアカウント通知書にパスワードと共に記載されています。
(例)大学生  :s+学籍番号@stu.musashino-u.ac.jp
   大学院  :g+学籍番号@stu.musashino-u.ac.jp
   通信学部生:t+学籍番号@tstu.musashino-u.ac.jp
   非常勤教員:h+教員番号@ptf.musashino-u.ac.jp

個人のメールアドレス

利用用途:大学アカウントパスワード再発行申請(本人確認書類送付用、入学前教育

※授業開始後、必ずWEBブラウザのアカウントを大学アカウントに切り替えてください。

Googleログイン方法

Google Chromeの場合

Google Chromeを利用されていない方

下記ボタンから利用方法を確認し、インストールを行ってください。

Google Chromeを利用中の方

ブラウザ右上の赤枠をクリックし、大学から配付されたメールアドレスをアカウント通知書のパスワードを入力しログインしてください。

大学から配付されたメールアドレスとパスワードを入力して下さい。

次をクリックし、エラーメッセージが表示されなければログイン完了です。

Microsoft Edgeの場合

ご使用のブラウザで以前にGoogleにログインしている場合、下記のような画像が表示されます。

下記画像では、以前にログインした複数のアカウントが表示されます。
別のアカウントでログインする場合は「別のアカウントを使用 」をクリックして下さい。

前出の画像の様にGoogleアカウントとパスワードの入力を求められます。
正しく入力が行われればログイン完了です。