MACアドレスの確認方法(コマンドプロンプトを使った方法)

MACアドレスを確認する前に

MACアドレスを確認作業する際は、本体のインターネット回線(Wi-Fiなど)を切断してから行ってください。
(Windows10・Windows11での画面設定で説明いたします。)

Wi-Fiが切断した状態です。

1.コマンドプロンプトを立ち上げる。

立ち上げの手順はWindowsのバージョンによって方法が異なります。二つの方法を説明いたします。

立ち上げ方法・その1

1.キーボードのWindowsマークのボタンと、Rのボタンを同時に押してください。

2.画面に「ファイル名を指定して実行」のウィンドウが出てきます。 
  名前の欄に小文字でcmdと入力して(既に入力して表示されている場合もあります。)
  [OK]をクリックしてください。                

立ち上げ方法・その2

1.Windows の画面下部にある検索欄に半角小文字でcmdと入力してください。

2.直ちにコマンドプロンプトの表示がでてきますので、アプリ画面もしくは「開く」をクリックしてください。

立ち上げ方法(Windows11 Ver)

下部の検索マークをクリックすると検索欄が立ち上がります。空欄にcmdと入力してください。

入力すると、コマンドプロンプトの表示がでます。 アプリ画面もしくは「開く」をクリックしてください。

いずれかの方法でコマンドプロンプトの画面が立ち上がります。

-->

2.コマンドを入力する。

コマンドプロンプトの画面(黒い画像に白抜きの文字列)の下にコマンドを入力してください。

getmac /v


 C:¥Users¥(パソコンの表記名など記載)〉の表示に 同じく小文字で、getmacと入力し、一文字分スペースを空けた後に /v (スラッシュ、V)と入力してEnterキーを押してください。

3.MACアドレスを確認する。

画面に接続名・アダプター・物理アドレス・トランスポート名の4つの項目が表示されます。
Wi-Fiの物理アドレスが登録するMACアドレスです。(赤い四角部分)
MACアドレスは、各通信ネットワーク(有線LAN、Bluetooh)の通信装置にも割り振られています。MUSICネットワークに接続する際は、Wi-Fiのネットワークを必ず選択してください。

4.無線LAN(MUSICネットワーク)利用申請フォームにMACアドレスを入力する。

利用申請フォームに入力する際、該当するMACアドレスを選択コピーし、張り付け(ペースト)することで、フォームに誤って入力することはありません。