Zoomのバーチャル背景

Zoomでオンライン授業を受講するとき、お部屋の中を人に見られたくない場合はバーチャル背景を設定すると便利です。
バーチャル背景機能を使用すると、Zoom Meeting 中に背景として画像やビデオを表示することができます。

バーチャル背景設定

バーチャル背景の変更方法について説明します。

事前準備:Webブラウザで設定を有効にする(詳細クリック)

Zoomでバーチャル背景機能を利用する場合、あらかじめ設定を有効化しておく必要があります。

バーチャル背景を有効化する手順は以下の通り。

  1. WebブラウザからZoom(https://zoom.us/)を開いてサインインする
  2. マイアカウントのページにある「設定」を選択
  3. 「ミーティングにて(詳細)」を選択
  4. 「イメージバーチャル背景」の項目をオンにする

これでバーチャル背景の設定を変更できるようになりました。

Zoomアプリのホーム画面からバーチャル背景を設定する。(詳細クリック)

バーチャル背景の変更はZoomアプリのホーム画面から以下の手順で操作します。

  1. ホーム画面にある「設定(歯車のアイイコン)」を選択
  2. 「背景とフィルター」の項目を選択
  3. 一覧から選択または「+」のアイコンを選択して任意の画像をアップロード

バーチャル背景設定時の注意点

バーチャル背景を設定する際、以下のことをご注意ください。

ミーティング中に壁紙を変更する場合(詳細クリック)

Zoomはミーティング開始後の画面からでも、以下の手順で壁紙の変更が可能です。

  1. 画面下のツールバーにカーソルを移動する
  2. 「ビデオの開始/停止」の項目の右側にある「^」を選択
  3. 「バーチャル背景を選択してください」(または「仮想背景を選択」)を選択
  4. 一覧から選択または「+」のアイコンを選択して任意の画像をアップロード
スマホ(iPhone)からも設定可能です。(詳細クリック)
※iPhone8以前、android版は設定できません。

スマホからZoomのバーチャル背景設定を行う場合は、iPhone8以降の機種が必要となります。

iPhone8より前の機種と、Androidスマホでは設定できないので注意しましょう。

iPhoneからZoomの壁紙を設定する手順は以下の通りです。

  1. ミーティング開始後に画面下のツールバーをタップ
  2. 画面右下にある「詳細」をタップ
  3. 「背景とフィルター」の項目をタップ
  4. 一覧から選択または「+」のアイコンをタップして任意の画像をアップロード
  • 背景色と服をかぶらないように注意
  • スペックが低いPCは利用できないことがある
  • バーチャル背景は左右反転している