Zoomのレコーディングをする方法

Zoomのレコーディングは授業などのミーティングを録画する機能です。録画・録音・画面共有などを保存することができます。

レコーディングした授業は振り返りの材料や、欠席者への共有もできるのでとても便利です。

レコーディング方法

オンライン授業を録画する場合には、2種類のレコーディング方法があります。

クラウドレコーディングを開始する方法 ※教員のみ
ローカルレコーディングを開始する方法

実際の操作方法は下のリンクをご参照ください。

レコーディングする際の注意点

Zoomミーティングのレコーディング機能はとても便利ですが、注意点もあります。そこでレコーディングする際の注意点を2つお伝えします。

プライバシーポリシー

ミーティングをレコーディングする際は、必ず参加者に録画していることをお伝えし、許可をもらいましょう。無断撮影・許可なくネット上に公開することは、法律上、禁止されています。

ホストと参加者との間で、撮影・共有について事前に決めましょう。

ミーティング終了を忘れずに

また、せっかくの大切なミーティングの内容が録画されていなかったらショックですよね。ミスのないように、レコーディングされているかをしっかりと確認したうえでミーティングを終了しましょう。

以上、ミーティングをレコーディングする際の注意点2つでした。ぜひ参考にしてみてください。