Gmailのメールを移行する


Gmailアカウントのメールを、
別のGmailアカウントの受信トレイに移す

【事前準備】

メールデータを移行するには、あらかじめ学内用Gmailアカウントで「安全性の低いアプリの許可」を「有効」にする必要があります。
これは個人用Gmailから学内用GmailへのアクセスがGoogle社製の「安全性の低いアプリ」を使って行われるためです。

下記リンクから「有効」に変更して下さい。

>>安全性の低いアプリを許可する<<

※移行元のアカウントに2段階認証を設定している場合

安全性の低いアプリの許可を「有効」にすることは出来ません。
また、通常のログインパスワードはここでは使えません。
Googleアカウントの[セキュリティ]>[Googleへのログイン]>[アプリパスワード]を開いてください。アカウントにログインし、パスワードを使うデバイスとアプリを選択して、[生成]を選択してください。

後述の入力欄で使用してください。

1. 移行元のGmail設定でPOPアクセスを設定する

移行元Gmailアカウントの受信トレイで、メッセージウィンドウの右上にある歯車のアイコンをクリック。「すべての設定を表示」します。

[設定]>[メール転送とPOP/IMAP]を選択、POPダウンロードですべてのメールでPOPを有効にするをオンにします。また、POP でメールにアクセスする場合、で武蔵野大学のメールを「受信トレイに残す」「既読にする」「アーカイブする」「削除する」から選びます。そして、ウィンドウの下部にある[変更を保存]ボタンをクリックします。


2. 移行先のGmailアカウントにメールをインポートする

移行先のGmailアカウントにログイン。メッセージウィンドウの右上にある歯車のアイコンをクリック。「すべての設定を表示」し、[設定]>[アカウント]を開きます。[他のアカウントのメールを確認][メールアカウントを追加する]を選択。

移行元のGmailアドレスを入力し、[次へ]をクリック。
[他のアカウントからメールを読み込む(POP3)]を選択してください。

  • アカウントのパスワードを入力し、[メールの取得にセキュリティで保護された接続(SSL)を使用する]が選択されていることを確認。そのほかのオプションは、自分のニーズに合ったものを選択。
  • [アカウントを追加]をクリック。

「いいえ」を選択し、「完了」をクリックしてください。
メールがすべて移行されるまで暫くかかります。

Gmailアカウントのメールを、Outlookにインポートする

1.Outlookを開き画面上部にある「ファイル」をクリックします。

2.「アカウント追加」をクリックし「自動アカウントセットアップ」ページでGmailアカウントのメールアドレスとパスワード(またはアプリパスワード)を入力して「次へ」をクリックします。最後に「完了」をクリックすればGmailアカウントがOutlookに追加されます。

3.以下の手順でインポートを行います。

  1. 「ファイル」をクリック
  2. 「インポートエクスポート」をクリック
  3. 「ファイルのエクスポート」を選んで「次へ」をクリック
  4. 「Outlookデータ ファイル(.pst)」を選び「次へ」をクリック
  5. Gmailアカウントの名前あるいはメールアドレスを選択
  6. 「サブフォルダを含める」ボックスがオンになっていることを確認し「次へ」をクリック
  7. 保存先を選んでエクスポートを完了させる

4.エクスポートが完了したら「ファイル」「インポート/エクスポート」「他のプログラムまたはファイルからのインポート」「Outlook データ ファイル (.pst)」の順に選択し、先ほどエクスポートしたファイルをインポートしてください。

5.最後にアカウント設定からGmailアカウントの削除を行います。