武蔵野大学ITサービスの年度更新手続きについて

令和2年度に使用した、下記の武蔵野大学のITサービスについて、次年度も申請の手続きをすることなく引き続き使用することができます。

メールアカウント

令和2年度に配付されたメールアカウントは、次年度も引き続き使用することができます。パスワードについても変更はありません。
合わせて、MUSCATも同様にログインすることができます。
※非常勤教員のメールアドレスは、h+<教職員番号>@ptf.musashino-u.ac.jpです。


以前配付された、h+<教職員番号>@stu.musashino-u.ac.jpのメールアドレスは、令和3年6月に廃止されます。h+<教職員番号>@ptf.musashino-u.ac.jpに切り替えを済まされていない方は、至急、切り替えをお願いいたします。


Google Workspace(旧 G Suite)

令和2年度に使用したGoogleクラスルームなどのGoogle Workspace(旧称 G Suite)製品は、新たに申請することなく引き続き利用することができます。


Microsoft365(旧 Office365)

令和2年度に使用した大学ライセンスのMicrosoft365(旧 Office365)についても、新たに申請することなく引き続き利用することができます。
TeamsもMicrosoft365に含まれていますので、引き続き利用することができます。


MUSICネットワーク

すでに申請されたMACアドレスについては、使用する端末(ノートパソコン、タブレット)に変更がなければ、新たに登録をする必要はありません。

買い替えによる端末の変更、追加については、下記の登録フォームより改めて登録をお願いいたします。

MACアドレス登録申請(教員用)


Zoom for Education

令和2年度に使用したZoom for Educationについても、引き続き利用することができます。
ログインの際は、大学から配付されたメールアドレスとMUCATのパスワードでログインしてください。

※非常勤教員のメールアドレスは、h+<教職員番号>@ptf.musashino-u.ac.jpです。