Windows Updateについて

「Windows Update」って必要ですか?結局、何をしているのか良く分らず、使っていいのか不安です。

ウインドウズ(Windows)を利用する場合、特にインターネットへ安心して接続をするためにも「Windows Update」は必要です。

Windows 10 では、デバイスをスムーズかつ安全に実行できるように、最新の更新プログラムを入手するタイミングと方法を決定できます。 更新すると、最新の修正プログラムを入手することができ、セキュリティも向上します。デバイスが効率的に実行され、保護された状態を維持できます。

引用:Microsoftサポート

つまり、「Windows Update」を使えば、自動的に、お使いの Windows、Internet Explorer、OutlookExpress などに最適な修正プログラムを適用してくれます。初心者には難しいダウンロードやインストール作業もクリック一つで進めてくれます。

一方で、パソコンのすべての動作の基本となる「OS」、Windows を更新するので、実施する前には以下の点に気をつけましょう。

【Windows Update 利用前の注意点】

  • 利用中のプログラムをすべて終了してください。作業後には再起動が必要な場合もあるので、作業中のファイルは保存してからアップデートしてください。
  • 「ウィルス対策ソフト」を使用している場合は「常駐モード」を解除してください。アップデートの作業をウイルスの活動と判断して作業途中を止めたり、うまく更新ができない可能性があります。
  • 「Windows Update」はインターネットに接続したままの作業です。特に初めて行なう場合、更新すべきファイルが数十個にもなって、作業が終了するまでに 長時間(環境によっては『数時間』)かかる場合もあります。
  • 「Windows Update」を実施するときに限らず、作業中やアップデートの結果、トラブルが発生しても、現状復帰できるよう大切なファイルはバックアップしましょう。
  • 「「Windows Update」は必要な機能ですが、実施によるトラブルの可能性はゼロではありません。個人の責任で行なってください。こういったポイントに注意した上で、マイクロソフトのページなど参考に「Windows Update」の実施を検討してみましょう。

Windows Update更新時刻変更について