GoogleClassroomに入れないときの対処方法


GoogleClassroom の利用方法

武蔵野大学では、GoogleClassroomを使った学修が行われています。その際、GoogleClassroomに入れないという問い合わせが増えておりますので、正しい利用方法をご案内します。

手順1 アカウントの確認

入学前教育の事前課題(情報教育)でGoogleClassroomを利用しましたが、その際、ログインのアカウントは自分で作成したアカウントです。
一方、入学後に授業で使うGoogleClassroomに入る場合は、大学から配付されたアカウント( s学籍番号@stu.musashino-u.ac.jp) となります。

そのため、入学前教育の事前課題を行う際に、大学から配布されたアカウントでは入れないので、その場合は、現在、ログインしているアカウントを確認してください。

逆に、入学後、授業でGoogleClassroomを使用する際は、大学から付与されたメールアドレスでログインをしないとクラスに参加することができません。

手順2 アカウントの確認方法

現在、ログインしているアカウントの確認方法は、右上の丸いアイコン(赤い四角部分)で確認することができます。
アイコンをクリックすると、現在、ログインしているアイコンが表示されます。

このとき、表示されているアカウントが、大学から配付されたアカウントであれば、入学前教育のクラスコードを入力しても、エラーが出てしまいます。
そのため、一度、ログアウトして、個人のメールアドレスでログインしなおしてください。

逆に、入学後に授業でGoogleClassroomを使用するする場合、いくら正しいクラスコードを入力してもクラスに参加できない場合は、アカウントが個人のメールアドレスになっている可能性があります。
一旦、ログアウトして、大学のメールアドレスでログインをしなおしてください。

手順3 ログアウト方法

ログアウトは、丸いアイコンをクリックしたときに出てくるウィンドウの一番下にある「ログアウト」を押してログアウトしてください。

手順3 正しいアカウントでログインをする

続いて出てきた画面で、使用するGoogleClassroomで、該当するアカウントを追加してください。
大学の授業:s学籍番号@stu.musashino-u.ac.jp
入学前情報課題:自分で作ったGoogleアカウント

(1)アカウントを追加

(2)ログイン(アカウントとパスワードを入力)

アカウント(メールアドレス)とパスワードを入力して「次へ」を押します。その後、ガイドに従って、パスワードを入力することで、ログインすることができます。

手順4 GoogleClassroomでクラスに参加する。

右上の「+」ボタンを押して、「クラスに参加」を選択。先生から通知がありましたクラスコードを入力すると、クラスに参加することができます。