(1)MU-NETの利用方法

MU-NET(ミューネット)は、武蔵野大学のキャンパスで使用できる無線LANのひとつです。
※MU-NETは認証が12時間で切れるため、MUSICネットワークの補助として接続してください。

ここではWindows10、Windows11、macOSを例として接続を説明します。

利用対象者

学生

学生の利用対象者は以下のページを参照してください。

大学ホームページ・利用可能なサービス・システム Available information services

利用時には大学より配付された「アカウント通知書」に記載のアカウント、パスワードが必要です。(マルチメディア教室、MUSCATと同様)

教職員

利用時には大学より配付された「アカウント通知書」に記載のアカウント、パスワードが必要です。(MUSCATと同様)

接続方法

MU-NETに接続し、インターネットを利用するためには [SSIDの選択・認証]→[Web認証]を行う必要があります。

SSIDの選択・認証

MU-NET 接続可能エリア内で以下の設定を行ってください。

SSID 名セキュリティキー
MU-NETMunet36u

Windows10

Windows11

macOS

Web認証

ブラウザーを起動し、「http://~」で始まるサイトにアクセスします。
(例:http://www.google.co.jp)
「武蔵野大学(MU-NET認証)」のページが表示されます。User Name、Passwordは、大学より配付された「アカウント通知書」に記載されているログインアカウント、パスワードを入力し、[Submit]をクリックします。(MUSCATと同様です。)

入力したアカウントが正しいと「Web Authentication」と表示されますので、この画面を閉じます。再度ブラウザーを起動するとインターネットに接続されます。以上で完了です。

認証は12時間有効です。

認証時の注意

https://で始まるサイトにアクセスした場合(例:https://www.google.co.jp)以下のように[このページは表示できません]と表示され、 Web認証画面が表示されないこともあります。

その場合は、「http://~」で始まるサイトにアクセスし直してください。
例:以下の欄に[http://google.co.jp]と入力し、「Enter」キーを押します。

Web認証画面が表示されます。認証後は https://で始まるサイトにもアクセスが可能です。

説明は以上です。

【補足事項】

■(2023年5月現在)AndroidOS10以上が搭載されている一部機種で、Web認証画面に遷移できず、MU-NETが接続できないことが確認されています。
■SSIDの一覧の中にあるMU-NET-Uも選択できます。セキュリティキーやログインの手順はMU-NETと同様です。
※MU-NET-U、MU-NET-U2.4は、令和6年3月28日(金)にMU-NETに統合され、使用することができません。