(13)Windows11からWindows10へのダウングレード方法

注意事項

Windows11のノートパソコンを購入した場合、メーカーのテクニカルサポート対応ではWindows11での対応のみで、Windows10での復旧サポートを行っていない場合があります。

OS再インストール手順

用意するもの

8GB以上の空のUSBメモリー

準備手順1

手順1-1.パソコンを起動し、USBメモリーを挿入しておきます。

手順1-2.下記のリンクからWindows10作成ツールをダウンロードしてください。
     Microsoft公式「Windows10のダウンロード」

手順1-3.ダウンロードしたファイルをダブルクリックして起動します。

手順1-4.管理者権限の許可を求める画面が表示されましたら[はい]をクリックして続行します。

手順1-5.「準備ができるまで少しお待ちください…」と表示後、[適用される通知とライセンス条項]が表示されます。[同意する]をクリックします。

手順1-6.「実行する操作を選んでください」と表示されましたら、[別のPCのインストールメディアを作成する]を選び、[次へ]をクリックします。

手順1-7.[このPCにおすすめのオプションを使う]のチェックをはずし、下記のとおり、しっかり選び直してください。

言語:日本語
エディション:Windows10
アーキテクチャ:64ビット(×64)

手順1-8.[次へ]をクリックします。

手順1-9.[使用するメディアを選んでください]の画面が表示されましたら、[USBフラッシュドライブ]を選び、[次へ]をクリックします。

手順1-10.作成先のUSBメモリーを選び、[次へ]をクリックします。

手順1-11.「Windows10をダウンロードしています…」という画面に変わり、進捗度が%で表示されますのでしばらく待ちます。

※このステップでWindows10のイメージのダウンロードと検証、展開、書き込み先のフォーマット、ファイルの書き込みまでが自動的におこなわれます。
※かかる時間はネットワーク速度やパソコンの性能などにもよりますが、およそ30分から1時間程度はかかりますので、しばらく待ちます。

手順1-12.「USBフラッシュドライブの準備ができました」と表示されれば作成は完了です。画面を閉じた後、USBメモリーを抜いてください。

準備手順2

F6ドライバーをメディアクリエーションツールのUSB内に入れる:DELL社公式 「ドライバーおよびダウンロード」

手順2-1.上記リンクより「インテル・ラピット・ストレージ・テクノロジー用ドライバーおよびアプリケーション」をダウンロードします。

手順2-2.ダウンロードフォルダを開き、表示>ファイル名拡張子にチェックを入れて拡張子を表示させます。

手順2-3.拡張子を名前変更にて「.exe」から「.zip」に変更します。「破損する可能性がある」と注意書きが出ますが、[はい]をクリックして進んでください。

手順2-4.Zipファイルに変更になったフォルダを開くとたくさんのファイルが出てきますので、「15063」のファイルを開くとF6ファイルが出てきます。

手順2-5.F6ファイルをWindows11のOSイメージに入れたUSB内にドラック&ドロップして貼り付けます。

以上で準備は完了します。
※作成したUSBは他5台のパソコンにも使用することができます。

OS再インストール

手順1.USBを接続し、パソコン電源を入れてF12キーを連打します。

手順2.ブートメニューが起動しましたら、UEFI BOOTの項目内のUSBデバイスに該当するものを選択してEnterキーで決定します。

手順3.[今すぐインストール]を選択します。

手順4.ライセンス条項に同意します。

手順5.カスタムを選択します。

手順6.「ドライバが見つかりませんでした。記憶域ドライバを読み込むには、[ドライバの読み込み]をクリックしてください。」というメッセージが表示されます。左下の[ドライバの読み込み]をクリックします。

手順7.[参照]をクリックします。

手順8.USB>VMD>「F6」というファイルの中の「f6flpy×64(もしくはf6VMDflpy×64)」と書かれたものを選択して[OK]をクリックします。

手順9.表示されたドライバを選択して[次へ]をクリックします。

手順10.「ドライブの割り当てられない領域」と出てきますので選択して次へ進みます。

手順11.「Windowsをインストールしています」が表示され、しばらく待ちます。再インストールが完了するとOS初期設定に移行します。

Windows10にダウングレードした後のドライバーの取得方法

手順1.下記のリンクからSupportAssistをダウンロードします。
パソコン向け DELL社公式 SupportAssist
手順2.SupportAssistを起動し、「ドライバーとダウンロードを取得する。」からドライバーの取得が可能です。