こころにとどく歎異抄

Printこころにとどく歎異抄

三田誠広[著]

価格:本体1800円+税
A5判 248ページ 仮フランス装

ISBN 978-4-903281-34-6 C0015

アマゾンで購入

「親鸞の言葉を、読者に届くように語ることはできないものか…?」小説家であり、武蔵野大学の教授である著者が、可能な限りわかりやすい言葉で解説した「超口語訳版の歎異抄」。日本の仏教がよくわかる「仏教の歴史」付き。

【目次より】

第1章 弥陀の誓願不思議に助けられ  
第2章 地獄は一定すみかぞかし  
第3章 善人なほもつて往生をとぐ  
第4章 慈悲に聖道浄土の変りめあり  
第5章 親鸞は父母の孝養のためとて  
第6章 親鸞は弟子一人も持たず候ふ  
第7章 念仏は無碍の一道なり  
第8章 我が計らひにて行ずるにあらざれば  
第9章 親鸞もこの不審ありつるに  
第10章 念仏には無義をもって義とす
  
<中休の章> 先師の口伝の真信に異なることを嘆き  
第11章 誓願名号の不思議一つにして  
第12章 そのほか何の学問かは往生の要なるべきや第13章 例えば人を千人殺してんや  
第14章 大悲の恩を報じ徳を謝す  
第15章 弥陀の願船に乗じて生死の苦海を渡り  
第16章 廻心といふことただ一度あるべし  
第17章 辺地に生じて報土の覚りを開く
第18章 何をもてか大小を定むべきや
  
<最後の章> 善悪の二つ総じて以て存知せざるなり

【付録】仏教の歴史/釈迦から親鸞へ

【著者紹介】

1948年大阪生まれ。早稲田大学文学部卒。『僕って何』で芥川賞。武蔵野大学教授。日本文藝家協会副理事長。主な作品。『いちご同盟』『道鏡/悪業は仏道の精華なり』『菅原道真/見果てぬ夢』『西行/月に恋する』『聖徳太子/世間は虚仮にして』『白村江の戦い/天智天皇の野望』(以上河出書房新社)、『桓武天皇』『空海』『日蓮』『親鸞』(以上作品社)、『清盛』『夢将軍頼朝』(以上PHP文庫)。児童文学『青い目の王子』(講談社)、評論『実存と構造』(集英社新書)『数式のない宇宙論』(朝日新書)など著書多数。

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

  1. 中止のお知らせ

    2019-10-10

    卒業式袴レンタル学内展示会の中止について

    10月12日(土)・13日(日) 卒業式袴レンタル学内展示会の中止について  大型の台風1…
  2. 13

    2019-8-2

    2020年春お住み替えご希望の方へ

    2020年春に武蔵野キャンパスから有明キャンパスへ移動される学生の方で、お住み替えをご検討されている…
  3. musashino

    2019-6-27

    2019年度夏休み期間中カレッジショップ営業時間のお知らせ

    武蔵野大学の夏季休暇に伴い、8月8日(木)から9月19日(木)までの間、カレッジショップの営業時間が…
  4. img_hakama_collection1

    2019-6-4

    2019年度 卒業式貸衣装予約会のご案内

    毎年、たくさんの方にご利用いただいている卒業式の袴レンタル。一昨年は、500名以上の方にご利用い…
  5. 自動販売機イラスト

    2019-4-16

    寄付に関するお知らせ

    自動販売機ご利用の皆さまへ 株式会社エムユービジネスサポート 日頃より、ご利用いただきありがとう…
ページ上部へ戻る